スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2010/04/26 Mon 22:02

5月1日

今日から8日まで自宅戻れず、留守中の日程、代理出席晃にお願いする。9時で晃と新庄最上メーデーに向かう。終了後ドイツに向けて身の回り品の買い物そして上京する。着くとすぐに日ロ協会S氏と秋の経済交流相談そして、9月のサハリン集会、日ロ協会理事として前段も入れると3回訪ロする事になりそう。議会執務室に戻り書類整理し宿舎に戻る。明日からの訪独準備、今日の整理

① 五月晴れのメーデー、子ども連れも多かった。国会議員は私だけ、他は秘書参加、何時の間にか和島議員秘書、酒田、鶴岡、新庄に一人ずつ秘書配置している。加藤代議士は以前より酒田、鶴岡、新庄に事務所設け秘書、事務局を配置している。体制つくり相当遅れていることを実感させられる。

② 日ロ協会S氏をとおし、ウラジオストック経済状況、対日貿易現状など調査依頼する。訪独以降、具体的に企画を立てる。私の政策課題でもある。


4月30日

 事務所で意思疎通図りE社へその後U社、N社訪問、午後からS建具店、G社、A社、M社訪問する。夕方戸沢村メーデーに出席、ドイツ訪問準備なにも出来ず、今日の整理

① 地元山形新聞に今日から来春県議会議員選挙の動き連載始まる。社民党の評価は厳しい。擁立作業は参議院選挙後本格的な動きになるが、どこの政党も同じ動きである。しかし、間近に迫っている地元庄内町議員擁立も難航状態。

② 各社とも頑張っている。政治が大きく変わり地元庄内、最上の活力方策、・・・多くの社長と意見交換してきて、酒田港を活用した対外貿易、そして低炭素社会に向けた再生エネルギーでの事業化(農業の6次産業含む)で一致する。これまでより具体的に提案することが私の責務である。吉村知事もロシアへ、私はドイツ帰国してからの作業が忙しくなる。

③ 雨で室内メーデーになった戸沢村メーデー。合併反対運動でともに取り組んだ村議会議員も参加、職場も少ない戸沢村で33年も開催続けている事に感謝する。2次会まで付き合い参議院選挙、TVで流されている普天間問題で盛り上がる。その場で2名の協力党員入党確約



4月29日

 朝日新聞目をとおし8時半出発、メーデー酒田飽海集会、移動し鶴岡田川集会出席した後、企業訪問、昨日連絡していたのでO企業、B企業、T企業、E企業とも懇談できた。「第2回庄内おばこ大会」の顧問要請され、大会開催要項の意見交換、5時半から開会された卓球協会総会に1時間送れたが、懇談会前について、直ぐ挨拶乾杯懇談・・・今日の整理

①「徳之島へ移設、辺野古沿岸に滑走路、自衛隊基地に分散」これが総理の案なのか。だとするならば、社民党国外移転をめざし先日北マリアナ連邦で誘致決議してくれたた連邦議会。いくら努力しても聞き入れない政権であるならば・・・沖縄県民の民意、この間の社民党取組みは何なのか、ましてや「政治とカネ」、一歩も進まないとすれば、社民党として筋を通すのか、それとも方針転換するのか。重大な局面を迎えることになる。議員一人ひとりの態度が問われる。「小さくともキラリト光る社民党」でしっかり一枚岩に・・・・

② 民主党、企業献金禁止先送り、「政治とカネ」今国会で決着することで、確認したものが反故にする事は出来ない。

③ 民謡「庄内おばこ」は全国でも知られている唄であり、昨年から全国に庄内町を発信させようと民謡の先生、お弟子さんたちが企画した大会である。今年は2回目であるが町からの助成金はなく自前で開く。その内容について議論が深まる。8月8日と日程はきまり。

④ 卓球協会の総会。18歳から60歳台まで現役選手が多い。私のように数年ラケットを握ったことのない会員もいる。小学校、中学校の指導者として仕事の間をさいて頑張っている会員、現役選手として頑張っている会員、卓球と庄内町が好きな仲間の集まりである。今年も18歳の会員が入会してくれていた


4月28日

 八王子からは遠い。7時半で出たのに9時過ぎに着く。9時10分から農林水産理事会には間に合う。委員会は国土交通省と集合審査である。官公庁はじめ公で国産材使用義務化する法案である。昼から外務省ドイツ状況レク、総務省「緑の弁権改革推進」レク、農林水産省レクそして経産省「新エネルギーものつくり」レクと続く。今日の夜から地元、そしてドイツ視察と5月10日まで留守になるので秘書と日程確認し対応について打ち合わせ。今日の整理

① 小沢氏「起訴相当」各新聞トップ記事である。審査会全員の判断である。再捜査これから始まるが仮に不起訴としても再度審査会開催され審査会で同じ「起訴相当」と判断すれば強制的に起訴されることになる。小沢幹事長は強気の姿勢であるがそうであればあるほど納得のいく説明が必要であろう。国交省と集合審査委員会であり前原大臣、自民党からこの件について質問されるが「コメントする場ではない。」と答弁さける。政治の道で生きている者は道義的責任を果たす義務がある。

② 14年ぶりに「もんじゅ」再開、「地球温暖化対策基本法」が審議なされている中で再開とは何なのか。14年前火災事故をおこし、2007年に改造工事を終えたとして再開しようとしたが漏洩検知器のトラブルが続き、それ以降何度も再開を延期してきたのに、なぜ今再開なのか、安全が担保されたのか不明なままでの再開とは、ドイツ訪問控えて参った。普天間問題とあわせ連休前にこういう事態とは・・・・・


4月27日
 今日、上野駅で早朝から人身事故、上野駅手前で停車、20分遅れる。環境委員会理事会、環境参考人徴収、質問、環境理事会、代議士会、本会議、農林水産理事会、環境、経済産業集合審査会と続き、審査会5時半までかかる。社民党勉強会、テーマ「郵政改革応安、インターネット解禁」に秘書参加、6時過ぎから打ち合わせ、政治資金報告一応もとまる。八王子の姉宅泊まり散髪してもらう。今日の整理
① 大切な命が今日も消えた。マスコミも誰も取り上げず。逆に電車が遅れる事にイライラしている人達が多い。田舎では考えられない。都市がいくら快適な暮らしであると思う人達・・・・・でも本音は違うと思いたい。
② 低炭素社会に向けていろんな角度から活躍している先生方を参考人として招聘し意見交換。危機管理、安全が担保出来てない中で原子力依存・・・自然エネルギー進めていく中での課題「河川法」「電気事業法」・・・金曜日に引き続き質問である(内容は映像館に後日アップ)
③ 環境省と経産省のCO2削減、自然エネルギー推進に微妙な食い違い。特に「全量買取制度」に対する考え方。委員会で突っ込で明らかにする必要あり
④ 口蹄疫が広がり、農林水産常任委員会で日程をとり集中審議必要
⑤ 政治資金、民主党小沢幹事長の検察審査会の結論今日公表であるが、・・私の報告は。5月連休後、公認会計士の監査を受け提出になる。どういう指導がなされるか初めてであり心配である。


4月26日
 7時半、ロシア経済交流、酒田港活用などについてH氏と相談から行動始まる。天道で開催される保育士集会には晃と高橋氏代理出席お願いする。(株)K興業からの陳情、(株)S通信との意見交換、午後から庄内町退職者総会に出席、水力発電の第一人者T博士と意見交換、そして夜は国政報告会 寝台列車「あけぼの」で状況 今日の整理

①酒田港重要港湾指定受ける為にも、ロシア経済交流実現させていく。日ロ協会事務局S氏に報告し日程等早急に煮 詰 めるようお願いする。

②退職者総会でゆっくり懇談しご指導賜りかった。残念

③小水力発電事業具体的に進めていく場合、河川法、電気事業法など課題が多い。クリアーしていく為にT博士の力は大きい、定期的な指導お願いする

④夕食食べないで、遅くまで付き合っていただいた方々に感謝、「政治とカネ」「普天間問題」などで、鳩山政権大丈夫かと気をもんでいる方が多い。会期末が近くなってきている中で、しっかり結果を出さなければならない。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。