スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2010/03/23 Tue 06:53

3月31日
 せっかく、昨日作った質問、本会議与野党合意ならず本会議明日開催されない。 6日に伸びる状況である。8時から独立法人「雇用能力開発機構」廃止法案について政労連との意見交換。雇用対策を総力で頑張っている組織を廃止するとは、ましてや職員は退職させられ、新しい職場に再雇用できるのか心配が不安が増す一方である。政労連の執行部の取り組みに敬意を表しながら社民党として申し入れを行うことを確認する。11時からJA沖縄代表団が事業仕分けで問題になっている「食肉価格安定基金」要望で照屋代議士執務室にくる。同席し農林水産部会長として要望書受け取る。農林水産常任員会での論議を説明し基金制度廃止ではなく5年間で取り崩し沖縄畜産振興のために基金を活用することを確認する。昼時間に「奨学金」制度を作る院内集会に出席、新聞配達などで頑張りながら、奨学金を利用し大学卒業したが就職できなく返済できない人達が増えている。しかし、今年から返済を3か月滞納するとブラックリストに通報され、すべての金融機関が利用されない恐れが出てきている。返済したくても出来ない人達が多くいる中でこんな事をほっておく訳には行かない。文科省に秘書を通し調査させる。桜島降灰被害調査報告をまとめ、社民党として要望書提出する為に、国交省、農林水産省のレクを受ける。明日の常任幹事会に報告し、各大臣に提出時期を決めていく。夜は 赤坂「天府」で東京に出てきて頑張っている自治労山形県本部メンバーと懇談会。

3月30日
4時でおき、昭和30年代後半以降、あまりにも経済成長を追い求め、大気、水、土壌など汚染し、「元の元気な体に戻せ」命まで奪われ今日まで苦しみ闘い続けている人達の人生、昨日熊本地裁の和解案で合意した水俣病訴訟を冒頭に述べる原稿の最終整理、「大気汚染防止法及び水質汚濁防止法一部改正する法律案」委員会採決に質問し賛成の立場で臨む。8時前に宇都政策秘書と打ち合わせ。9時10分両院総会、9時50分環境常任委員会理事会10時環境常任委員会、10時10分農林水産常任委員会理事会10時20分農林水産常任委員会、12時環境常任委員会理事会再開、12時45分代議士会、13時本会議と出席し、環境常任委員会では20分の持ち時間で質問する。(内容別記)小さな政党だけに2つの常任員会、しかも理事会受け持ち対応するのは大変である。宇都政策秘書が傍聴席で委員会内容しっかりメモとり意思疎通図りかけもち委員会無事こなす。本会議終了後、明後日開催予定の本会議で登壇依頼、まだ本会議開催されるか与野党合意していない。法案は「国家公務員法等の一部を改正する法律案」が上程される本会議である。質問準備に入る。予算成立後、関連法案など予定している法案成立図りたい与党と慎重審議を主張し引き伸ばす野党と国会運営めぐり話し合いが続く。合意すると直ちに本会議となり常に準備はしておかなければならない。優秀な政策秘書がいなければ対応できない状況であり、宇都秘書に感謝である。5時から社民党政策審議会、「地球温暖化対策に係る中長期ロードマップ検討会報告」についての勉強会である。遅れて参加し、「固定価格買取制度」について、経済産業省経済界等との、すりあわせも含め進み具合について、自分の意見も入れて環境省に聞く。4時から、山形の事業家A氏、相模原から中学時代砲丸投げ全国優勝したM女史、横浜から神奈川大学教授I氏、東京在中で中学時代マドンナであったO女史集まり国会見学、政策審議会終るまで待っていただき小さな同期会開く。懐かしい当時の話題で持ち上がる。参議院選挙社民党をキッチリお願いする。

3月29日
 6時で宿舎でる。気づかなかったが宿舎の桜が咲き始めている。鹿児島はもう散り始めているのかと思ったら鹿児島も咲きはじめであり今度の日曜日が満開になると言う。異常気象が桜にも及ぼしている。今日は鹿児島桜島降灰被害調査である。今回も社民党益田生活部長一緒である。空港には多忙にも関わらず、南鹿児島県連合代表と県連合職員が迎えに来て頂いていた。普天間基地移設問題で心配かけていることにお詫びしながら、天に向かって煙をあげている桜島を見ながら大隅半島220号線を垂水市まで約1時間のドライブ、普天間問題は当然3月県議会で全会派一致で反対決議を採択している。やたらに自民党ポスター目立つ。参議院選挙区1名であるが、いずれも自民党が占めている。県内政治の力関係などお聞きする。私の青年部時代、鹿児島県職労から自治労中央青年部長に山崎氏が担いお世話になったことを代表に話すと、彼は42歳で離籍し今「護憲、平和フォーラム」専従事務局長として県内運動を引っ張って活躍していると言う。会いたいと思い連絡したら福岡で会議に出ていると言う。残念であるが明日の日程もあり時間とれず、会う機会を作ることを約束する。被害実態は垂水市長自ら説明して頂いた。平成18年に再開した桜島の昭和火口が昨年から活動が活発になり爆発回数は548回(20年度29回)地震4814回降下灰は1㎡あたり4814g(20年度282g)と生活を不安に落としいれ、果樹、野菜に甚大な被害を蒙っている。市の財政では追いつかず県と一体となって国に申し入れしているが・・・・・市長から特段の対応求められる。桜島がいつ噴火するかわからず降下灰被害が甚大になっている状況を、今週木曜日の常任幹事会に報告し党として要望書をつくり政府に申し入れする準備を益田部長にお願いする。時間なく現地調査は帰りの車の中から説明を聞く。噴煙で道路は霧がかかっているような状態、車上に重い灰が乗っている。来る時は見えなかったが半日でこうも変わるのかと思い知らされる。事務所から連絡入り私が来るのを帰らないで待っていると言う。7時過ぎに執務室に帰り明日の環境常任委員会での質問、そして急に農林水産常任委員会が入り日程調整など明日の行動について確認する。今日は忙しい中鹿児島県連合南代表からご指導賜り何時かお返ししなければならない・・・・・はがきでお礼状を書く。


3月28日
 晃、石川町会議員と支持者訪問、集落軒並みである。選挙戦後初めて顔を合わす支持者多い。「TVタックル」見た。今度何時出るの「インターネットで質問しているところ見た。」頑張れと多くの支持者からエールを頂く。他界された支持者宅で線香を上げさせて頂き故人からご指導賜ったことに感謝しながら訪問するので予定の3分のⅠも回れない。6月選挙を控えている石川議員には申しわけい訪問活動であった。先週後援会役員を中心とした選対立ち上げたが、候補者擁立含めて、更に前に進むよう手立てをし、斉藤武弥工学博士祝賀会に出席する。昨年博士は「アスパラ抱き抱え鋏み」を考案し山形県知事賞を受賞し、これまで数々の受賞作品を発案し、少年少女発明クラブを組織し20数年に亘り指導もしてきた博士である。私はお世話になってから数年しか経っていないが、博士の豊かな想像力発案力を地元に活かして頂きたいと念願していた。その時にアスパラ生産者から「収穫作業を腰を曲げて収穫する。これががつらい。何とかならないか。」と相談されて今回の受賞作品が生まれた。博士は昭和7年生まれで戦中戦後の混乱期に育ち民間会社に入社し38歳で独立し63歳で博士になった努力家である。学ぶものは多い。これからの時代、「大地」にしっかり根を張る地方の時代である。農業を6次化産業に持っていく為に博士の力を発揮してもらわなければならない。出席者と懇談するうち時間が経過し、上京「いなほ」の時間が迫り急いで「鶴岡駅」へ晃から送ってもらう。


3月27日
 朝、6時40分新幹線で福島へ、途中郡山で下車し朝食とる。10時、社民党福島県連合大会に出席、古川代表を先頭にきめ細かな目標を定めて着実に支持を拡大している事について学ぶことが多い。今回、参議院選挙候補者擁立を断念したが、来春の統一選挙に的を絞り、参議院選挙総力を挙げて闘う方針を皆で確認している。代議員も、女性、青年が出てきている。県連合に専従職員を配置はおいていないが、福島市議をめざし頑張っている青年が毎日書記局に勤務している。心から敬意を表する。久しぶりに谷本先生の谷本節聞かせて頂く。要点を掴み聞かせる谷本節は健在である。感服する。11時で新庄で支持拡大用務で途中退席する。14時新庄で町議会議員と会い、仲間として共に運動することについて賛同得る。これまで新庄最上連合地協の協力議員2名しかいなく連合協力議員団が組織されなかったが、今日で4名になり、まだ増える見込みもありメーデー前に組織するよう、党代表と連合事務局長にお願いする。酒田に向かう途中に事務所から急な相談業務入る。対応してから6時15分開会のJPU酒田の「出発の会」に出席する。毎年、退職なされる組合員にこれまでお世話になった感謝と前途を祝し開催している。権利の全逓として闘った経過を知る組合員が少なくなる事は私にとって寂しい事である。日頃のご支援に感謝しながら組合員と懇談する。



3月26日
 義兄の理髪感覚は最高である。ぜひ皆さん。八王子みなみの駅前にある「高木理容店」に立ち寄って見て下さい。朝起きて襟足を剃って頂き特急「かいじ」で国会へ向かう。今日も本会議である。12時45分から代議士会1時本会議、中嶋副幹事長来週バンコク出張の為、30日の環境委員会で代理出席し質問もする事になる。「大気汚染防止法及び水質汚濁防止法の一部を改正する法律案」が審議中であり、全体で質疑時間は2時間、そのうち社民党持ち時間20分である。29日は鹿児島桜島に行き社民党団長として降灰被害調査であるし頭の整理が大変である。桜島の被害調査レクチャー2時にお願いしており、終了後、急いで4時に環境調査室からもレク受ける日程入れる。宇都秘書も大変である。午後から上野秘書が同級会出席の為休みであり、レクチャー中に、頻繁に電話が入り来客ありで、対応でバタバタである。レク中に電話あった方々に終了後連絡とる。しかし、今、沖縄基地移設問題、郵政改革など連立政権において社民党頑張りどころである。特に「政治とカネ」についてこのままズルズルと引きずる事は許せない。久しぶりに山形の荒井氏より電話入る。28日から31日まで東京にいるとの事、国会に勤務している岡崎氏にも連絡し30日逢うことになる。店の予約もかねて岡崎氏を誘い赤坂「天府」に行き飲食、宿舎は他の議員帰省し今日泊まるのは私しかいない。原稿整理しながら布団へ・・・・


3月25日
 上野秘書最近体調が良くないようだ。心配である。今日は質問で宇都秘書も執務室を空ける日程になっているのに体調良くなく遅くなると連絡入る。8時半から社民党幹事会であるが消費者問題特別委員会理事会が8時50分から開催されるので欠席、参議院候補者決定など重要協議事項があるが、昨日幹事長に私の意見は伝えておいた。消費者問題特別委員会理事会で今日の進行を確認し9時から始まる。質問出番は3番目である。4項目すべてが福島大臣の答弁である。(質問内容別記)国民生活センターに寄せられる相談件数は毎年100万件を超える。対応しているのはほとんど非常勤相談員であり、消費者行政は各県、市町村で温度差がある。大量生産、大量消費、グローバル社会の中でトラブルは多く、専門的な知識が相談員に求められる。相談員の資格認定も含めて待遇改善は待ったなしである。消費者庁がもつ領域は幅広い。消費者庁が発足して半年、福島大臣はじめ関係者の奮闘が続く。委員会終了しない前に抜けて、12時からの社民党メーデー実行委員会に出席し挨拶、すぐに戻り青少年特別委員会理事会、委員会開催され今日は福島大臣の所信表明のみで終わり1時から本会議、12時45分から代議士会で意思疎通図る。代議士会で朝の幹事会状況を聞いて、山形県連合、東北ブロック事務局長に内容報告、本会議は予算関連法案成立に向けて連日開催される見通しである。しかし、予算が成立した中で「政治とカネ」問題をズルズル引きずる事は許せない。ましてや沖縄問題解決も迫られている。移転先を国外へと主張する社民党案は受けいられない状況で進んでいるが、私達社民党の力量発揮する時である。しっかり頑張らなければと決意を新たにする。春休みなので29日から山形に姉と次女、3女と孫たちが遊びに来る事になっている。私は鹿児島に行く予定であり妻と晃にお願いするが、。その件もあり八王子の姉宅に向かい、一緒に夕食をとり泊めてもらう。


3月24日
 衆議院衛藤征士朗副議長から副議長公邸に社民党衆議員招待された。公務のため大臣、副大臣欠席、他は全員出席(5人)、公邸は私が泊まっている宿舎から近い。廃藩置県をおこなったことで知られる木戸孝充邸の跡地に建てられたものであり、建築業協会から協会賞を受けた素晴らしい公邸であった。外国から表敬訪問も多くその度に利用され、2階は座敷も広く副議長のプライベートルームで利用されるが、月に数回しか宿泊しないという。もったいない話である。今日はわざわざ奥さんも大分から出てきておもてなしをしてくれた。副議長は自民党所属であるが、会話を通じリベラルな考え方の議員だと思ったし、28歳から町長を担った以降政治の道30数年と言う。重野幹事長とは大分県で選挙区は同じでありながら仲が良い。副議長の人柄がわかる。私の選挙区は・・・・・・もしも仮に議長、副議長を担う事になった時、招待してくれるかな・・・、奥さんは私の出身地「余目」を知っており来町したことがあると言う。ビックリする。この事は副議長も知らなかった 来町したのは、音響施設1、2位と言われる文化会館「響き」にチャイコフスキー国際コンクール1位に輝いた歌手佐藤美恵子さんが招待された時同郷でありファンでもある奥さんが一緒に来町したのだと言う。アルコールも入り政治経済、大分県、人生感など盛り上がり、次回も秋の月を見ながらお邪魔することをお願いし公邸を後にした。今日は昨日のお酒が残り目が覚めたのが7時半過ぎ、。9時に消費者庁職員に質問事項を通告する事になっていた為、慌てて宿舎を出て間に合うことが出来た。時間は15分なので意見交換しながら4項目に絞った。宇都秘書も同席し原稿整理を急ぐ。遊佐町の村井氏が相談を持ち込みながら来室する。鳥海山の砕石申請における環境調査の件、地域雇用創造支援事業申請の件で見えた。青年部時代からのお付き合いで町行政のリーダー的存在である。昼食はさんで意見交換、山形県の今年本格的にデビューする「つや姫」宣伝活動で件の担当室長がきて意見交換、建設労働組合山形県連三浦委員長来室と続く。しかし、政労連委員長と独立法人のあり方も含めて意見交換する予定であったが、「雇用能力開発機構」の廃止法案が明らかになり意見交換処ではなくなり次回に延ばすことにしたが、雇用問題が深刻になっている中での廃止とは理解できない。4月1日与党厚生労働政策会議開催されるが、それまでに待って入られないし、経過も含めて事前対策対応策を考えなければならない。。


3月23日
9時10分両院議員総会から今日の仕事始り、日程びっしりである。沖縄問題移設先めぐって厳しい状況にある中で、今日は参議院予算員会で防衛、外交問題で集中審議である。社民党山内参議員質問に立つ、持ち時間は10分、本当に何とかならないのか、山内議員のするどい質問で追い込んで欲しいと願う。9時40分農林水産常任委員会理事会、9時50分から農林水産委員会、3時間の質疑であるが今回はパス。12時10分本会議、  12時30分青少年問題特別委員会理事会、4月8日質疑と決まり質問バッター予定、  13時農林水産委員会再開、14時30分から私が仲介した朝鮮学校理事長と文科省意見交換、東京、愛知、神奈川、兵庫など各学校理事長が朝から今日の為に出てくる。参議院集中審議の為教育改革室長達が出席、30日参議院で高校授業料無償化法案が成立する予定それから省令など作業が進むが、朝鮮学校が対象から外されるのかどうか大きな問題になっている。これまで衆議院の質疑で明らかになったのは、「外交問題や民族教育は対象基準には入らない。」と前向きな大臣の答弁が出されている。要望書と生徒たちが中心となって署名集めしてきた署名簿を渡し意見交換は予定の時間をオーバーする。来月に再度機会をもつことを確認しながら終わる。16時消費者庁調査室レクを受け質問内容を宇都秘書と意見交換しながらも明日消費者庁に質問通告の段取りとる。20時ロシア、ウラジオストック選出ウソルセフ下院議員と懇談会、今日の懇談会はお世話になっている日ロ協会大学講師佐藤氏の計らいである。佐藤氏と議員は昔からの友人であり、私が極東地域と経済交流を模索していることを佐藤氏に話をしていたから、急に連絡入り機会を持たせて頂いた。会場は芝公園プリンスホテルである。33階のラウンジ、料金は高く私達が飲食できるようなところではない。議員が外務省との話し合いが延びておりまだ見えてなかったので、地下の料理店で飲食しながら待つ。議員9時近く見え33階へ、懇談は佐藤氏が通訳し12時近くまで続いた。経済交流の窓口お願いする。支払いは相手がもってくれたが、次回は大変である。





3月22日
 「米シスト」と「食彩倶楽部」の代表と基金訓練事業所認定申請について、意見交換、彼達はやる気のある生産者を組織し法人立ち上げて地域の中核的存在になっている。地域内で職がなく、引きこもっている若者に農業の魅力、共に汗をかく喜び、作る喜びを知って頂きたいと張り切る。そして1人でも多く就農してもらいたいと張り切る。受講生の中から彼達の生産法人に就職させたいと張り切る。彼達と話し合うと私自身元気になる。面白い、彼達から学ぶ物は多い。今、認定を受けている事業所で訓練受けて就職に結びついている訓練生は何人いるのか疑問である。雇用問題が深刻になっている中でこの制度を雇用創出拡大にしっかり結びつけていかなければならない。もう私の処で認定を受けたら受講したいと言う人が2人もいる。間もなく農家は忙しくなる。農業の6次化産業は彼達の努力に掛かっていると思うのだが・・・・・・ 明日は妻の誕生日である。しかし、夜上京しなければならないし明日は東京である。妻は今日、夕食を家族で外食し1日早い誕生日にしたいと言う。晃から提案「仙台で牛タン食べに行こう」と、妻は直ぐにOK、私も仙台から上京すれば良いからまとまる。昨日往復した道を今日も往復するとは・・・晃に感謝、意見交換終わり他の1件相談業務を日延することし、2時半過ぎに仙台へ向かう。昨日は混んでいた高速道路も今日は順調、家族で動くのは何時だったか思い出せないほど久しぶりの家族サービスである。妻は仙台に来たのは修学旅行以来という。時間があれば松島まで連れて行きたいと思ったが・・・気持ちだけでおわる。国分町の歩行者天国を家族3人で何も買わないでブラブラ歩き、老舗の牛タン専門店へ。駅で別れ上京、時間短くお金の掛からない家族サービスで終る。今度は計画的に家族サービスをもつ余裕を・・・・・無理なのかな。時間9時過ぎであり早いので上野駅で降りる。中央改札口に満開の桜の木が大きく陣取っている。今年初めての桜見、多くの人たちとしばらく花見、売店の人に「もう上野公園は満開ですか。」と、聞いてみた。答えはまだ公園に行ってないから判らない
今週秘書たちと一緒に花見の時間がとれればいいな・・・・・・・・

スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。