スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

19日~22日の行動

2009/12/24 Thu 10:59

19日
10時半 21世紀山形県民会議に出席
山形新聞、山形放送主催で今年で35回目の開催であり、今回のテーマは「農の再生」であり国会議員、県知事、JA組合長などいづれも論客者である。「農の再生」とは何か。
日本人は農耕民族である。米を主食として成長し発展してきた国である。しかし、すべてのものが商品におきかえられ経済が最優先される状況になり、農業の重み、大切さを忘れさせられる施策が続けられた。農村社会は限界集落と呼ばれる地域も増え農業所得が激減し若者が離れ崩壊の一途である。昔から農林業が崩壊し国が栄えた国はないのである。だからこそ60数年続けられた自民党農政を総括し原点に立ちかえって新しい政権のもとで「地域の再建は農林業の再建である。」という視点で、農林業の多面的機能を再評価し農村の活性化に向けて努力していく。

終了後 3時半の飛行機で帰ることにしていたが、雪の為1便が欠航という連絡が入り3便も天候次第であったが、無事帰ることができた。
  
17時 
庄内町立川地区後援会役員会に30分遅れて出席

18時半 
庄内町4カ村地域国政報告会、石川武利町議会議員とセットで開催する。石川議員の町政報告会を始めて頂いていたので。一時間遅れたが間に合う。 



20日 社民党東北ブロック協議会総会に出席のため仙台に向かう。
   雪のため9時で出発 総会で挨拶後国政報告会のため途中で退席する。 

17時 
庄内町立川地区後援会役員会に30分遅れて出席

18時半 
庄内町四カ村地域国政報告会、石川武利町議会議員とセットで開催する。石川議員の町政報告会を始めて頂いていたので、一時間遅れたが間に合う。


 
21日 
9時半より新庄、最上地域を連合事務局長の案内で挨拶回り。税調も大詰め子ども手当所得制限など話題になるが、子どもの育つ権利、学ぶ権利は所得によって格差があってはならない。子どもは地域の財産、国の宝である。
  
18時半 
最上町後援会「国政報告会」開催、宿泊でもありゆったり温泉にはいり酒をくみあい懇談する。  



22日 
9時半  
あいさつ廻り 
   
11時  
社民党山形支部懇談
   
16時  庄内町役場挨拶まわり
4年前JR羽越本線特急いなほ脱線事故は地元庄内町榎木付近でおきた。まだ悲しみが残る。転覆原因は突風としながらも暴風雪注意報で予想はできたとして3人が書類送検された。挨拶回り後事故おきた現場に向かう。



スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。